So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日本の未来が  心配 [はるちゃん気まぐれ通信]

日本沈没.jpeg
大変遅くなりました。
こちら比叡平は  雪が積もってます。
寒さが  身に染む 今日この頃です。

本日  新聞に安部首相が保健医療支援へ3千億円寄付
という記事をみました。
結構あちこちに寄付をしたり  授業料無償が目につきます。
今現在  北朝鮮の危機で 日本は シェルターもなく
国民は むき出しです。
九州の道路陥没が 2週間で修復する技術力
どうして  シェルターつくらないのでしょうか?

早急にシェルターですが
(別に 政党がどうのこうのという意識はないのですが)
私の ここ  1、2年の嘆きは  電気業界の斜陽です。
明治政府の頃  官民一体となり  富国強兵が行われ
八幡製鉄や造船など  数々の産業を 立ち上げて国が強くなりました。
でも  昨今失速した  東芝や  シャープ   サンヨーなど
長年培った技術 のパソコン  半導体  白物家電  医療機器
原子炉   ———など  あっけなく 外国に移籍させている
やり方に   非常に違和感を覚えます。
これほどのお金で 融資するのであれば  「もう1度  日本!」
と 再生する 気力はないのでしょうか?

日本の危機をつくづく  感じる  今日この頃です。


共通テーマ:blog

パネルディスカッション [はるちゃん気まぐれ通信]

会社1.png
季節は   もう秋。
もうすぐ 今年のえと!何年だったかな?えっ<とり>でした!
来年は?いぬどし。 申酉は  騒ぐといわれてますから
今年もあと少し、平安を祈ります。
10月17日  滋賀県で主催される<パネルディスカッション>に
出演の御依頼があり  私如きが  参加することになりました。
昔 お店をたちあげたこのかた 15年ぐらいになるのかな?
つまづきながら  今日にきました。
最初は 忙しいので 一人で夜中に 野草茶のブレンドを混ぜて  発送していました。
今は スタッフが  皆 してくれますので  本当に助かります。
今度のパネルディスカッションは  起業についての お話をします。 
私が思うには 起業して  会社を動かす動力は基本 2つしかありません。
事業家の 熱心な労力  か  お金です。これが ガソリンです。
これを動かすには 少しの動力で動くものでなければ  なりません。このアイテムからスタートですが  起業の90%が 10年以内に消滅ですから厳しい世界です。
確かに  運と出会いもあります。出会いはあちこち動けばいいのですが  たぐり寄せる流れも必要です。流れは 方向性。
浮き上がらせるこつは  軽くすること→軽くするには  皆のベクトルが  こちらにむかせる→ 宣伝  おいしさ  デザイン  クチコミ  値段———
奇抜な印象    草間和代さんの絵(彼女の奇妙な 性格や行動癖から  有名になった。)
かぶきの隈取り(伝統になる)蟹道楽(蟹の動くデスプレイ)———たくさんあります。
ただし  この奇抜さは  一時は ひんしゅくを買ってしまうかもしれません。
すれすれなので みなさんの興味がくるんでしょうね!
一旦空にあがってしまうと  割合  うまく風にのれます。
いくつも賞をいただいてからは  他のコンテストも書類審査だけで  第1次審査を通過できるようになりました。本日も  とあるコンテストで 賞を頂いた連絡がはいりました。
発表は  来年1月からです。今の状況は  空のたこも落ちてきませんが  糸を離す訳にはいかない状況です。あと 20才若かったらーーーと ため息でまーーす。
 大きなため息の先を案じております 
あつかましい大津の夢追い(夢老い?)おばさんです。
会社2.jpeg



共通テーマ:blog

どこにいっても  食料品のお店でいっぱい! [はるちゃん気まぐれ通信]

百福豆全商品.jpg
はや 9月 もう1年の4分の3過ぎました。
今年は  もう  ハロウィンのイベントが  もう始まっている
会社もあり  すごい商戦の開幕になりそうです。
毎年  時間がすごい勢いで過ぎる気がしますが
デパートや街なみの変貌ぶりも びっくり!
まず  驚くのは  久しぶりに京都のデパートに行き
以前の阪急  高島屋   藤井大丸をのぞきました。
デパ地下は  おそろしいぐらい改装されて
食料品売り場のオンパレード。1階が 洋服売り場のデパート
でさえ  食料品売り場が  1階です。更にコンビニでは生鮮野菜もあり  ドラッグストアも一通りの食料品の品揃え
本日の新聞では  とうとう 書店が不景気なので  コンビニと
タグを組み  全国で 展開していく記事もみました。
滋賀県の大津市の湖岸通りの国道も 信じられないぐらいのスーパーが建設されています。すごい 安売りで消費者にとって  ありがたいですが  人件費  運賃の高騰で  どうなってるんでしょう?と思います。
エコロはるちゃんの商品は  基本 滋賀県内のみです。販売先も限定しております。==——生産できないから。
なので オンリーワンです。類似品がでましても  当方の黒豆は
特別なので  競争力あります。県内も湖北  湖東  湖南
湖西と  かなりの距離をおいて  販売先を選んでおります。
当店の黒豆菓子をなにかのご縁で気に入って頂いただけでも
感謝  感謝です。そのお店には  必ず お客様が  アクセスして頂けるように  当方も  頑張って フォローさせて頂きます。今後とも よろしく 願います。


共通テーマ:blog

はるちゃんの実家は [はるちゃん気まぐれ通信]

村田園.png
エコロはるちゃんの実家は1850年創業です。
初代は 大津大石小田原の村田清佐衛門といいます。
ちょうど  黒船がきたころです。
家系図が残っていまして 大変詳しい情報が残っています。
滋賀県の南部の京都との県境にあり 朝晩の寒暖差や  湿潤な空気
また大昔は 火山性堆積岩の土壌のおかげで 良質のお茶が収穫されました。
明治の頃が  1番家業としては 興隆期で 東は東京  また  大阪からは 輸出もしておりました。戦後は 急激な統制などがあり 貨幣価値の暴落で おだせ(小田原の清佐衛門)として  近隣になり響いておりましたが
時代の流れには 逆らえず 縮小していきました。
戦後  父が  なんとか家業を継ぎ 継続させてきましたが
父も他界して  今日に至ります。

私は  小さな頃 田舎にいきますと  必ず火鉢の横で小さなおちょこに
おじいちゃんが にがーいお茶をいれてくれました。苦い印象だけでしたが
この年齢になり  あの味を思い出しました。せっかく150年以上も続いたお茶屋さんの味をもう一度ブレンドしてみたい!  せめてもの
ご先祖様への感謝です。大手の事業所さんから問屋さんまでかなりテスティングしましたが  納得できません。この間2年かかりましたが  昨年  偶然見つけた小さな茶畑から  古の味を見つけました。当方も長年 茶業組合に参加しておりましたが 名前はしりませんでした。が 数々の賞を総ざらえです。
この小さな畑のお茶(朝宮)を土山茶とブレンドしましたら  なつかしい  渋い近江茶ができあがりました。(まだまだ  あの味には 及びませんがーーー。)
古の近江のお茶は のどで味合うのが特徴で  うまみがのどごしに残っていて  また飲みたくなります。これぞ 命名  大津百福茶です。
「召し上がれ  近江のお茶  ひとつひとつの思い出が  このおいしさに繋がりました!」
images (1).jpeg

    のどごしで味わう古近江 


共通テーマ:blog

はや7月 いまや  豆ブーム [はるちゃん気まぐれ通信]

黒豆.jpeg
はや  7月になりました。どうやら 昨今  豆ブームみたいですよ!昨日もNHKで 1時間以上  豆の特集をしていました。先日 京都河原町のマルイに行ってきました。正面の1番いい所で豆のショップがあり  めちゃくちゃ 混雑してはやっていました。ほとんどが  外国産です。ピーナツ カシュナッツ、アーモンド、黒豆などです。
IMG_2511.JPG
炒り黒豆は
丹波黒の表示でしたが  これがくせもの。当店は 丹波黒(滋賀県産)と表示します。豆は  特別  生産地の表示がいらないので  いまや 品種になった<丹波黒>で 生産地表記のないものは ほとんど  中国産です。仕入れ価格はかなり安くて  味は  パサパサして  あまりおいしくありません。一般の方は  丹波黒の表示で まさか 外国産とは  気づかれないので仕方ありません。
昨年は  ポテトと同じで  北海道では 黒豆の生産量が落ちて業者は皆  2位3位の県に  購入が殺到して  価格があがりました。目指すは  滋賀県。当方の方には  静岡の大きな豆会社から お電話があり  業務用黒豆を数百キロ送りました。その業者さんは  当方滋賀県の黒豆の品質が  非常にいいので購入して頂いたらしいです。
IMG_2513.JPG


本来 本業は  お茶屋さんでしたが  今や黒豆の方が売り上げがのびております。
おいしい黒豆菓子の夢は まだまだありますので   皆様にいろんなおいしさ
ご提供させて頂きます。滋賀県の黒豆農家の方々の熱心な作業には  いつも感服しております。滋賀県の方々が  日本で4位の生産県という認識がなく  残念です。しかも  世界に誇れる日本の味(黒豆)として  全日空のコックさんが認定して頂いたのです!
また  お土産用にも かわいいパッケージ製作中です。
お楽しみに!


共通テーマ:blog

6月の気まぐれ通信  名誉総裁賞 [はるちゃん気まぐれ通信]

王冠.jpeg
前回もお伝えしましたが 今年は  4年に1度のお菓子の博覧会があり 当店も年末 和菓子連盟に加入させて頂き 良い機会なので 応募させて頂きました。 4月に  名誉総裁賞を賜ったご報告受け  5月31日に表彰状を  賜りました。  表彰状も大変大きくA3より大きいA2で大きさにビックリしました。 また  すばらしいのは  楯で伊勢神宮の正門から  風がふきでて 太陽の光が注いでいるひのきの楯で  木の香りが  一面に漂い この恩恵に 思わす  柏手打ちました。  大変ありがたい楯で 大事にさせて頂きます。 たくさんの方々が  表彰され  技能賞や 農林水産大臣賞  外務大臣賞————いっぱいありました。皆様は  長年お菓子作りに 精魂傾けておられ  受賞されたのですが 当方  御まんじゅうも作れず   おいしい黒豆産地から収穫した黒豆を  えりすぐりの業者さんに 炒ってもらって 作ったお菓子ですので  正直肩身が狭い思いしました。   ただ 私は  和菓子の世界を外からみていますので 逆に  違う視点から 和菓子を 作りあげたいので 新参者ですが ワクワクするおいしいお菓子のイメージもあるので  将来は楽しみにしておいて  ください。 お楽しみに!

共通テーマ:blog

お伊勢さん菓子博2017 [はるちゃん気まぐれ通信]

DSC_4224.jpeg

さわやかな 5月です。連休は  三重の
菓子博に行ってきました。第27回全国菓子大博覧会です。
理由は  昨年 暮れに  滋賀県の菓子組合に加入しました。
すると  組合員の方が   来年 4年に1度のお菓子のオリンピックがあります。
よかったら 参加しませんか?という ことでした。
菓子組合は  初めてで(お茶の組合は 長年おつきあいがあり 熟知しておりますがーーーー)
とにかく  あわてて参加しました。
すると  今年の4月頃 組合員の方から  
当方の黒豆菓子セットが
<名誉総裁賞>を頂いたとの 電話がありました。
「えーっ。なんの賞かわかりませんが  賞を頂きありがたいなぁ」と
漠然と思っておりましたら  知り合いの業者の方に  色々聞かれ
「100万円払ったの?」と 尋ねられ 
「エーッそんなの  はらうわけ  ないもん」と返事しました。
どうやら 以前は  
名誉総裁賞   農林大臣賞  外務大臣賞  観光————と
たくさんの賞を頂くと  位に応じて お金が必要だったらしく びっくりしました。
モンドセレクションは約50万円相当で賞がいただけると聞いてましたが  
こちらも  そんな お金がいるとは 驚きでした。
又 そんな値打ちのある賞と聞いて  再度ビックリ!
現在は  そのような  規定はなく 正真正銘 無料で頂きました。
当方のような  新参者が  入部して  このような 賞を賜り
実際の所  肩身が狭い状態で  かたじけないーーーっといった具合です。
大津  百福豆という名称の  3個セットのお菓子です。
6種類の黒豆の袋いり(梅、ハバネロ、カラシマヨネネーズ、わさび、
びわこえび、黒豆)と  カレー味の黒豆と 滋賀県産丹波黒甘納豆の
箱いりです。ホームページに箱いりを載せてほしいと希望が
多いですが  現在新たな箱いりを制作中で  完成しましたら
素敵なホームページにいたします。滋賀県の職員さんからは
当方にしては
「しょぼいホームページですね!」ともいわれましたからーー。
IMG_0857.JPG



共通テーマ:blog

底抜けにおもしろい  シルバー川柳 [はるちゃん気まぐれ通信]

yjimage-5.jpg
サラリーマン川柳は有名ですが  私のように  高齢になると
シルバー川柳が  とても  おもしろくて  大笑いしてしまいます。
ぜひ楽しんで 頂きたいです!
としより.png

・寝て練った良い句だったが朝忘れ
・おこらすな  ママのいかりはパパにくる
・欲しかった自由と時間持て余す
・症状を言えば言う程 薬増え
・延命は不要と書いて医者通い
・三時間待って病名「加齢です」
・女子会と言って出掛けるデイケアー
・指一本スマホとオレをつかう妻
・LED 使いきるまで ない寿命
・恋かなと思っていたら不整脈
・「湧きました」妻よりやさしい風呂の声
・増えていく 暗証番号  減る記憶
・いやし系うちにいるのは  いあつ系
・金貯めて使う頃には寝たっきり
・欲しい物今じゃ優しさだけになり

身につまされますね!


共通テーマ:blog

おそろしいネット詐欺  おそろしい! [はるちゃん気まぐれ通信]

s-choko014.jpg

あーあー  ついてません。
自己責任のような  詐欺に合いました!

美容のジュースおいしそうなので  1回だけ
お試しで600円で カードで購入した。昨年12月
かなりの宣伝。〇〇1位  モンドセレクション2回金賞?
かわいいパッケージ   宣伝文句で  上部の所でクリックしたのが 地獄のはじまり.
1月になにやらきましたが 飲みませんでした。ところが 2月5日 定期便というのが 届き悪い予感がした。案の定
○○詐欺で検索しますとでるわ  でるわーーーー読むと4回目までは  定期購買をクリックしたらしいから購入しなければならないらしい。→定期購買は、ほとんど  小さな字で スクロールしないと見えない。
4回で  15000円ぐらい。———で仕方ないと思ったが
怖いのは   ネットユーザーが  解約できない!と皆さん
Q&Aで 尋ねられている。そこで 電話をすると  全くでない。
何回かけても 同じ。4回目が 届くと 次の5回目がくる7日前に電話の受付けできないと   次の4回定期購買に申し込んだとみなされる。次のくる7日前なんて どこでわかるの?通常 メールかFAXだけでもうけつけられるのに   この会社は  やくざのようだとどなたかがいわれたが  そのような種類の会社のようだ。
商品も粗悪品が多く  購入された方が  書かれているので飲むのも気持ち悪い。警察にも消費者センターにも連絡したが  自己責任もあるように言われるが  読みにくい上に解約できないシステムを構築しているのは  それだけで 詐欺集団とみるべきだろう! 自己責任という 切り込みで消費者につきつけ  私たちからお金を徴収するのであるなら  企業責任という 最もな対応をとらないのにペナルティーを課すべきなのではないだろうか?
電話受付けできない限り 解約できない。かりに 100回購買でも電話解約できない限り  買わなくてはならないのだろうか?

皆様 お気をつけてくださいませ。


共通テーマ:blog

今年  猿年は とってもいい年だった! [はるちゃん気まぐれ通信]

IMG_1167.JPG
2016年  猿年も  もうすぐ終了です。
今年は  本当に  いい年でした。
まず  昨年の今頃は 創造もしていなかったことが
いくつもおきました。今年の5月  自宅の1軒隣の 家で
どなたかが  <売り家>という看板をつけておられました。
家は  真っ白で築23年ですが  丈夫でおしゃれな家なので
興味本位に価格を聞きました。1番に聞いたのですが  あまりの破格値で 驚きました。持ち主が  売り急いでおられるのでその価格になったそうで すぐにお金の算段をあれこれして購入することにしました。さすがに  他からも問い合わせがあり なんとか購入できました。
仕事場はありましたが  車が3、4台おけないことや  手狭だったので  仕事場用に購入してクロス替えやガレージの整備をしたところ  驚くぐらいおしゃれになったので  こちらも  がんばって  看板までつけました。
IMG_1171.JPG
また  以前のオーナーが  大の読書好きだったので  家中作り付けの本箱だらけでしたが それも  おしゃれなので 陳列棚にしたりして 急遽お店にすることになりました。
本来  仕事場のつもりが   2部屋 ショールームになり
みんなの  仕事場が大変狭くなりましたが
驚きの魅力的なお店なので   つい  人を呼びたくなります。
ぜひ  遊びにきてくださいね!
ただ  オープンな入り口でないので  入っていいかな?という
感じですが   <豆門百福> 土曜日  日曜日祝日以外A.M.10
〜P.M.5まで 営業しています。
IMG_1173.JPG


*11月  チームシェフコンクールで  土山ほうじチョコ甘納豆が  <japan square賞><審査員特別賞><久世福商店賞>
を獲得しました。
 

IMG_1171.JPG


共通テーマ:blog