So-net無料ブログ作成

滋賀県はNHKの大作 2つもきます! [はるちゃん気まぐれ通信]

biwako_LI.jpg
八月になりました。さすがに暑いですね!
さて滋賀県は、大河ドラマや、朝ドラの舞台になりやすく
大きな大作が、2つもやってきています。
まず、明智光秀の<麒麟がくる>
もう一つは、信楽を舞台にした<スカーレット>
この大作にちなんだビジネスの説明会もありましたが、私は珍しくスルーしました。
もともと歴史が好きでなく、明智光秀と石田光成が
頭の中で混濁としておりまして、また、さりとてこの武将の
功績をなぜか、読みたくないのであります。(原因はわからない!)
明智光秀は、坂本では、大変な人格者で尊敬されていましたが
織田信長を殺害したので有名ですが、私のぼんやりイメージでは濡れ衣と思い込んでいます。
明智という姓は  滋賀県ではいません。ので大変珍しい。全国で1200人愛媛、千葉、大阪に150人ほどあります。だいたい、名前が良すぎます。明るくて、知恵があり光り輝き
優秀なのです。どう見ても、ハンサムな感じですよね!
私流の氏名判断では、明るいも光るも輝きであり、知恵も秀も能力のパワーなので
1字、陰の字があったなら———と思います。
ちなみに、私の母がたのおばあちゃんは、娘2人(母も含む)に名前を欲張りすぎたと
生前よく話しておりました。
母は、<壽美子>祖母曰く。そんじょそこらの寿でなく、誰よりも最高の寿にしたくて
壽にしたそうです。さらに美しくです。妹は、<美智子>美しくて知恵のある子です。
ちなみに、妹は、昭和9年10月20日生まれで正田美智子皇后と同年同日生まれの同名美智子です。(余談———当時宮内庁はとてもステキな企画をしてくださり<全国の美智子さん>で同年同日同名の方を募り、確か神戸でパーティがあり、叔母が喜んで出かけた記憶があります。>話はだいぶそれましたが、さらに進まさせて頂きます。
高齢者時代になり、一昨年亡くなった母でしたが、成年後見人になった私の大変な苦労は
このすみこの壽でした。通帳や書類は間違いなく記載せねばならず、全く覚える気が無いので、毎回検索して書く時になると、欲張りな祖母の顔が出てきて、ため息ばかりついていました。更に、滋賀県です。滋賀だけで26画。町名が滋賀里町なので本人の名前に辿りつくまでに百戦錬磨・このような書類を更新のたびに何枚も書かなくてはなりません。山口県や
大分県に引っ越したいぐらいでしたが、歴史の重みと深さでは、全国3位以内なので
我慢我慢。天は二物を与えずで・し・た。


共通テーマ:blog