So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ジェネリック要注意! [はるちゃん気まぐれ通信]

11月になりました。
寒かったり  暑かったりで  着る服には  困ります。
今月は  薬について お話します。
私の叔母は  よく 病院でジェネリックの薬をもらうんだけど
全然効かない。それで 何度も   高くてもいいから  ジェネリックでないのを  頼んでも  ジェネリックしか  扱ってないとのこと。私の 叔父も同じことを言っていました。彼らは ちょうど   苦心惨憺して開発された  本当の薬を飲んでいたので明らかに  差が  認識できた世代だが   ジェネリックしか知らない世代は  比較できません。
これは 病院や  製薬会社のめちゃくちゃ  おいしい罠、
通常   病院で処方する場合  「ジェネリックが お安いので こちらにしましょうね!」
と言われると   「親切なんだぁ」と思いますが  実は 病院にも薬会社もめちゃくちゃ
美味しい話。開発会社は  とんでもない開発費が 投入されていますが  後発会社の原価は  1%、商売で こんなおいしい話ないですよね!原価  1%の商品なら リターンバックも相当.原料は  当然 日本以外の格安の生産国から購入しています。
テレビでも  ジェネリックの会社の宣伝すごいです。知り合いの会社にジェネリックの会社があり  信じられないぐらい高成長。ほとんどが  利益なんですから
当然 病院も おいしいのでジェネリック推奨団体。
1度ネットでジェネリック効かない検索しますと  相当でてきます。
現役のドクター自信が ジェネリック飲まないとか
016.jpg
厚生労働省の役人もジェネリック飲まないとか(確証ありありませんがーーー)
ひとつ  言える事は  ジェネリック会社が  巨大化していることです。
昨今  豊洲の移転で   都の職員が  都合いいように  改竄していました。
結局 築地のブランドを売り物に長年  頑張ってこられた魚屋さんのことなど
毛頭なく   目先の利益優先で  ことが 運ばれました。
似たような  利益優先の 流れが  薬剤業界をおおっています。
もしかしたら
ジェネリックでない薬を  扱っている病院が   真偽の分かれ目かもしれません。
でも  薬を飲まない  生活習慣は  1番ベストですがーー・


共通テーマ:blog